マイルが貯まるクレジットカード選びにはポイントがある

航空機に乗ることでポイントが加算されるクレジットカードがあります。移動距離が多いほど、加算されるポイントが多くなるのが特徴です。しかし、マイルが貯まるクレジットカード選びには、押さえておくべきポイントが存在します。

 

例えば、クレジットカードが使えるのは、対象内の航空会社を使う時に限られる点です。あまり使わない航空会社しか対象としていないクレジットカードだと、飛行機に乗る機会が豊富でも、ポイントが効率的に蓄積されません。

 

逆に言えば、よく使う航空会社が対象のクレジットカードは、ポイントの蓄積がスムーズに行われるということです。日本でよく飛行機に乗るのであれば、JALとANAとデルタ航空とユナイテッド航空を対象とするクレジットカードを選ぶべきだと言えます。以上の4つの航空会社は日本で活躍しています。わざわざ航空会社選びを意識しなくても、自然とポイントが溜まっていくのは間違いありません。

 

ただし、航空距離を活かしたクレジットカードには、1つだけ注意点があります。それは航空会社を利用しないと、ポイントが失われてしまうことです。旅行の機会が不定期で飛行機に乗る時期が決まっていないと、知らない間にポイントが失われてしまう事態はよくあります。その問題を不安視しているなら、対象となる航空会社だけでなく、ポイントの有効期限に着目すべきです。ポイントの有効期限が長いクレジットカードを選べば、ポイントの損失リスクを低下させることができます。