ガソリンカードのメリットと作る時の注意点

車を運転するようになると当然ガソリン代がかかりますが、普通に給油しているとそれなりに費用がかかってしまいます。ガソリン代の影響で生活が苦しくなるという事もあるので石油会社が発行しているガソリンカードを作って対応している人もたくさんいます。

 

そこでガソリンカードのメリットから見ていく事にしましょう。

 

ガソリンカードを持っていると通常の料金設定より安く給油する事も出来ます。リッター2円引きされる他にポイントも貯まるので経済的に大きなメリットになる特典を受ける事が出来ます。しかもほとんどのガソリンカードが年間無料なので誰でも手軽に作る事が出来ます。

 

ガソリンカードは石油会社が発行しているクレジットカードなのでガソリン代を支払う時はクレジット払いになります。ガソリンスタンドで現金を支払っているとお釣りをもらう時などいろいろ面倒ですが、ガソリンカードを持っていると支払いがスムーズになります。特に手間をかけたくないという人にはメリットになります。

 

ガソリンカードは石油会社が発行しているクレジットカードなので発行されてる石油会社のガソリンスタンドしか使用する事が出来ません。いつも同じガソリンスタンドでガソリンを給油しているという人は問題ありませんが、複数のガソリンスタンドでガソリンを給油している人はガソリンカードも複数作らないといけなくなってしまいます。ガソリンカードを作る時はいつも同じガソリンスタンドでガソリンを給油するようにしてその石油会社のガソリンカードを作るといいでしょう。

ガソリンカードは、作った方が絶対お得だよ!

私も、地方に住んでいるので、通勤も、お買い物も、自家用車を利用しています。毎月、ガソリン代は、10000円くらいかかるので、お得なガソリンカードで、ガソリンを入れています。

 

私が使っているクレジットカードは、出光クレジット株式会社が出しているmydo plusというクレジットカードです。このクレジットカードでガソリンを入れると、店頭価格より請求書では2円引きになります。この割引は、とても大きいと思います。「ちりも積もれば山となる」とかと言いますが、積み重ねていくと随分の節約です。

 

また、その上にポイントカードもあって、ガソリンを20リットル以上入れると、ポイントがつきます。そのポイントが、3個たまると、ガソリンの店頭価格も2円引きになります。もちろん請求書が来ると2円引きになっているので、1リットルで4円もお得になります。

 

また、クレジットカード会員には、時々ですが、タイヤが安く買えたりするキャンペーンもあります。
このガソリンスタンドは、24時間お店が空いているので、仕事の勤務が不規則な私には、早朝や深夜でもガソリンを入れることができるのも、助かっています。

 

また、このガソリンスタンドは、セルフサービスのお店ではないので、窓ガラスも拭いてもらえるし、室内掃除用の雑巾も無料で貸してくれます。なかなか室内までも、掃除をすること、雑巾でハンドルを拭いたりすることはないのですが、ガソリンを入れてくれる間の待ち時間に室内拭きができるのも、嬉しいです。

 

ガソリンカードの特典だけでなく、いろんなサービスがついているのも、本当にありがたいと思っています。